コンセプト

アリコスデリ5つのこだわり

店名の「アリコス(haricots)」とはフランス語で「豆」という意味で、
いろんな豆を使った料理を日々研究しご提供しています。
豆だけでなく全ての食材を「地産地消」を基本に厳選しております。

1.豆

豆類は九州産を中心に国産にこだわって使用しています。まずいろいろなところから取り寄せ味見をします。気に入ったら豆の生産地まで足を運び、生産者と話をします。畑や水や空気感を自分が豆になった気持ちで感じ取って初めてアリコスデリの豆となります。

2.野菜

糸島や唐津など福岡近郊で採れた新鮮なお野菜を主に使用しています。旬を大切にして自ら仕入れに出向いています。生産者の顔の見える野菜を使うことにこだわっています。

3.魚・肉

父が福岡県宗像市の地島で漁業を営んでおり、小さいころからたくさんの魚を見てきているので、魚の目利きは確かです。
肉はすべて国産(主に九州産)にこだわって使用しております。

4.米

お米は大分県山国から取り寄せました。清らかな水で育った玄米は柔らかく旨みと甘みがあります。もちろん玄米で食べて安心なお米を生産者限定で使用しています。

5.調味料

出汁は市販品ではなく、良い鰹節と昆布を使って丁寧に手作りしています。また、いろんな料理に利用している「だし醤油」や「たれ」などの調味料も自家製で、加工品はほとんど使用していません。ドレッシングももちろん自家製です。


オーナーからのメッセージ

お客様がご自分で豆料理を作りたいというきっかけになれると嬉しいです。
私が健康を意識した食にこだわり始めたのは20代にの時に体を壊したことがきっかけでした。それ以来、食材や産地にもこだわりバランスよく食事をとることを心がけてきました。
そんな中で「豆」という食材が栄養バランスに優れたパーフェクトな食材であることがわかり、なんとしても毎日の食事に取り入れたいと思っていました。
以前、缶詰やパウチ等の市販の豆を使っていた時に、保存臭が気になったり美味しくなかったりで、豆は苦手な食材だと思っていたのですが、豆をイチから調理して食べてみると、以前食べていた市販品の豆とは比べ物にならないくらい美味しく、それからすっかり豆にはまってしまい、日々いろんな豆料理のレパートリーを考えることが楽しくなっていきました。
豆は調理に手間も時間もかかるため、毎日の食事にはなかなか取り入れずらい食材ですが、一粒の中に色々な栄養がたくさん詰まった優秀な食材です。そんな「豆」の美味しさ、すばらしさを私のように「豆料理は美味しくない」と先入観を持っていた人たちに伝え、日々の食事に取り入れてもらいたくこのお店を始めました。
おかげさまでたくさんのお客様から「豆ってこんなにおいしかったんですね」「豆が好きになりました」「自分で豆料理をするようになりました」という嬉しいお声をいただいております。
「今食べているものが10年後の自分を作る」と言われています。
皆様が10年後の美しく健康な自分を意識して、豆や野菜を食べたくなるきっかけに「アリコスデリ」がなることができればとても嬉しく思います。
オーナー いさかりともこ